top of page

Introduction of Shichigosan shooting

​七五三撮影のご紹介

七五三を迎える皆さま誠におめでとうございます。

七五三は今から300年以上も前に始まった儀式になります。

お子様の健康を祈って始まりました。全国的には11月15日前後、北海道では10月15日前後に晴れ着に身を包み、地域の氏神様や大きな神社にお参りし、お子様の成長に感謝と今後の健やかなる成長をお祈りする行事です。

お祝いする年齢は3歳が男女、5歳は男の子、7歳は女の子になります。

​昔は数えでお祝いすることが多く、2歳、4歳、6歳の年齢でお祝いをしておりましたが最近は満年齢でのお祝いも一般的です。お子様の成長にあわせてお祝い年を決めていただければよろしいかと思います。

​marie photographyでも数え年のお子様、満年齢のお子様と様々です。

​marie photographyではお子様の晴れ姿を大切に撮影させていただきます♡

フォトグラファーmarieは15歳から結婚式や神社での祭事の巫女をしておりました。

​お作法や神社さんによっての撮影可否などそれぞれございますので、marie photographyにお任せください!

marie photographyではご自宅へ出張しての撮影と神社でのロケーション撮影が主になります。

昨今は神社さんによって撮影できるシーンが異なります。

撮影の際は毎回神社に撮影許可の確認をお願いしております。

神社でどのような撮影ができるのか簡単にご紹介させていただきます。

■北海道神宮■

北海道神宮はご祈祷中他の参拝者の方と一緒にご祈祷をしますので撮影はご祈祷後からになります。

ご祈祷の受付の際に領収書を発行してもらえますので、社務所にご提示し撮影許可書を取得してからの撮影開始となります。(撮影許可はカメラマンで行います)

ご祈祷いただかないと撮影ができませんのでご注意ください。

ご祈祷のご予約は不要です。御祈祷当日、本殿右手側にご祈祷受付がございますのでそちらで受付を済ませてご祈祷開始になります。10月、11月は駐車場への入場も大変混み合います。人混みを避けての撮影希望の場合は朝早め撮影をお勧めいたします。

​※神社さんの方針で予告なく撮影ができなくなる場合もございますのでご了承ください。

※駐車場が有料となりますのでお客様ご負担でお願いしております。

《撮影例》

撮影の一例です。撮影プランや天候時期によって撮影スポットを変更させていただいてます。

札幌伏見稲荷神社

marie photographyの一押し神社さん!

朱色の鳥居が連なる風景といえば札幌伏見稲荷神社さん。

春夏秋冬さまざまな表情を見せてくれる鳥居は見ているものも圧倒される景色です。

毎日参拝に訪れる地元の方も多いことから2020年より契約先のフォトスタジオ以外の撮影を禁止されました。

ファミリーフォトの部門で撮影可能なのは唯一marie photographyだけです。

仕上がったお写真も朱色の鳥居背景で皆様圧倒され喜んでいただいてます。

札幌伏見稲荷神社はご祈祷が1組ずつになりますのでゆったりと撮影ができます。

プライベートご祈祷なのでコロナ禍でも安心していただけるかと思います!

撮影終了後には社務所内の抹茶処でゆっくりされてからお帰りいただくことも可能です。

その場で立ててくれる抹茶は美味です。お菓子には神社の刻印がされたどら焼きでこちらも美味しいです。

※撮影と御祈祷のご予約はmarie photographyで行いますのでご希望のお客様はお問い合わせください。

※御祈祷後の境内撮影は境内の使用料として5,000円神社に納めていただきます。御祈祷の初穂料とは別になります。

※抹茶処はコロナや神社さんの都合で営業日が異なります。詳しくは直接神社にお問い合わせください。

​※神社さんの方針で予告なく撮影ができなくなる場合もございますのでご了承ください。

《撮影例》

撮影の一例です。撮影プランや天候時期によって撮影スポットを変更させていただいてます。

札幌護国神社

札幌護国神社はご祈祷が1組ずつになりますのでゆったりと撮影ができます。社務所から番傘をさしていただいて参進行列で本殿まで向かいます。ここもしっかり撮影させていただきます。ご祈祷中もご一緒に入らせていただけますのでお子様のご祈祷風景も撮影が可能です。玉串拝礼の後に祝い太鼓を打つことができお子様の歳の数だけお子様ご自身で打つことができます。太鼓に触れる機会も少ないと思いますのでお子様皆さま喜んでます♡

プライベートご祈祷なのでコロナ禍でも安心していただけるかと思います!

marie photographyはお正月や例大祭など札幌護国神社さんでは色々なお手伝いをさせていただきました。

娘出産前までは例大祭で浦安の舞を奉納させていただておりました。

​※神社さんの方針で予告なく撮影ができなくなる場合もございますのでご了承ください。

※2020年秋より人力車が導入されました。本殿まで向かう際に人力車への乗車も可能です。(有料)

​ 詳細は直接神社へご確認ください。

​※御祈祷予約の際はカメラマンは涌井が入りますとお伝えください。

《撮影例》

撮影の一例です。撮影プランや天候時期によって撮影スポットを変更させていただいてます。

■お衣装、ヘアメイクについて■

marie photographyでは以下の衣装をご用意しております。

・3歳女の子被布

・3歳男の子被布・袴

・5歳男の子袴

​レンタル料金は各種3,850円です。

marie photographyではお衣装、ヘアメイクそれぞれ提携してくださるスペシャリストがおりますので是非ご利用いただければ幸いです♡

お子様の晴れの日にご家族皆様でお着物でお出かけしませんか?

日本は着物という素敵な和服の文化があるのですが着る機会がなく気がついたら成人式や結婚式が最後だったという方多いのではないかと思います。

※衣装の汚れ・破損・紛失(通常の処理では落とせない汚れや以後使用不可能な状況にある破損及び紛失)がある場合は、クリーニング代・小物の破損・紛失・修理代金などに、それに関わる金額を請求させていただくことがございます。衣装は大切に扱ってください。

​※繁忙期の場合、前後の撮影の兼ね合いで衣装レンタルの対応ができない場合もございますのでご了承ください。

◎衣装レンタル、着付、ヘアメイク

美月桜

住所:札幌市中央区南2条西5丁目23-1 狸小路大王ビル6階

   (狸小路5丁目のサツドラのビルです)

電話:011-596-9881

 ホームページ  https://moon-sakura.com/

 インスタグラム @xiaomei0317  

                          

​▼こんな方にお勧め▼

レンタルから着付けまで全てご依頼されたい方

※ご予約の際にmarie photographyの涌井からの紹介とお電話でお伝えください。

※我が家の娘もハーフ成人式でレンタルさせてもらいましたが着付けも早いしヘアメイクも早いです❤️

 

◎着付・ヘアメイク

 

ジュブリエ

住所:札幌市東区北15条東15丁目4-1

電話:011-788-3279

 

 ホームページ  https://salon-jebrille.jp/

 インスタグラム @jebrille_yoko 

▼こんな方にお勧め▼

お着物を持っているけど着付けとヘアメイクは依頼したいなと思いましたらご相談ください。

​出張着付けヘアメイクも行ってますので小さなお子様がいても安心!

※子育て経験のあるメイクさんなのでお子様の扱いも慣れております!

※ご予約の際にmarie photographyの涌井からの紹介とお電話でお伝えください。

 

■撮影についてのお願い■

ご依頼の前に内容をしっかりご確認ください。 

 

・撮影を希望される各神社様のルールやマナーは必ず守ってください。 

 

・神社でのご祈願はお子様が健やかに育ちますようにということをご祈願する神事ということが第一条件となります。その神聖な場所に同行して撮影させていただくことになります。 

映えの写真ではなくお子様の今の姿を撮影させていただきます。 

 

・お子様も普段の環境とは異なるお着物や御祈祷の緊張感でニコニコが難しい場合がございます。お子様の笑顔の写真が絶対撮りたいご家族様もいらっしゃいますがカメラマン一人の力では難しい場合もありますため、ご家族様のご協力が必要不可欠になります。ご家族様のご協力でお子様のテンションも変わりますのでご一緒にお子様が楽しかったと思えるような撮影を作り上げていきましょう。 

 

・神社は神聖な場所ですので節度のある行動をしていただきますようお願いいたします。 

他の参拝される方の迷惑になるような過剰な演出、大声でのあやしなどはできかねますのでご了承ください。 

 

・ご参加される方の服装ですがご家族参加型撮影ですのでお子様のみの撮影を希望されていてもお写真に入り込むことが多いです。神社でのご祈願ということもございますので相応しい服装でお越しください。 

 

・撮影中のご家族様の撮影は可能としておりますが撮影進行を妨げるような過度な撮影はお控えください。 

 

・和傘のご使用についてはお子様によってはうまく持てなかったり振り回したりする子もおります。危険と判断した場合は和傘の撮影は中止させていただきます。また故意は破損につきましては修理代もしくは購入費用のご負担をお願いしております。 

事前にお子様に「和傘を持ったら動かない」や「振り回すと危険」であることも必ずお伝えください。 

 

・繁忙期は次の撮影までのインターバルがほぼありません。撮影に遅刻されますと撮影時間が短くなる上、御祈祷のご予約は必要な神社様も時間で対応しておりますため迷惑がかかってしまうことをご理解ください。撮影時間が短くなった場合に規定の納品枚数に満たなかった場合でもご返金はできかねますのでご了承ください。 

 

・繁忙期はお客様のご都合とご予約の関係でご予約をねじ込んでお受けしている場合がございます。事前にお客様にはご案内しておりますが特に撮影にはご協力をいただかないと撮影がスムーズに進みませんのでご家族参加型撮影ということもありご協力をお願いいたします。 

ご家族のご協力が撮影の成功の秘訣です。難しい場合は今後の撮影枠を限定してお断りさせていただくお客様が増える場合がございます。繁忙期はどこのカメラマンも満席が多く直前のご予約ですと断られるところが多いと思います。なんとかしてお客様に喜んでいただきたいという思いから現在お受けしているのですがご協力いただけない場合は今後お断りせざるを得ないと考えております。 

 

・お子様がぐずって撮影時間が短くなった場合はできる限り色々なバリエーションを撮影させていただくために撮影ペースをあげることがございます。ゆっくり撮影希望の場合はお申し付けください。その場合の納品枚数が規定に満たなくても保証はできかねます。 

 

・撮影時に何らかの理由での納品枚数が満たなく、笑った表情がないなどの再撮影や返金対応はいたしかねます。 

 

・撮影当日、撮影開始まではお子様に疲れさせるようなことは避けるようお願いいたします。ぐずりの原因となります。 

 

・撮影開始のお時間直前にお気に入りのおもちゃで遊ばし始めたり手元から離せないようなものを預けてしまうと撮影時にずっとおもちゃが手元にある状態での撮影になることが多いためご家族様でご判断ください。 

 

・3歳の七五三では草履や雪駄を履いて歩くことが難しいお子様も多いです。転倒や怪我の原因となりますので履き慣れたスニーカーなどでの撮影にさせていただくこともございます。ご了承ください。 

 

・衣装レンタルをご希望される方は大切に扱ってください。お子様へのお声がけなどをお願いいたします。marie photographyでのレンタル衣装は故意による破損、汚れについては弁償の対象となります。 

レンタルはmarie photographyが着付け、もしくは提携先のジュブリエでの着付け(有料)の場合のみ貸し出しの対象となります。着付けは神社駐車場で車の中やアトリエでの事前着付けをさせていただきます。 

 

・ネットレンタルや貸衣装屋さんからレンタルされていらっしゃる方も同様大切に扱ってください。 

 

・土日の北海道神宮での撮影は参拝客が多く背景への人の写り込みは避け切れない場合がございますことをご理解ください。撮影許可は取った上での撮影になりますが神社敷地内の写真屋からのお叱りが多々ございます。大きな声で騒ぐ、お子様が座り込む(すぐ警備員さんがきます)、撮影箇所の占有をすると他の参拝客にも迷惑がかかりますので撮影は速やかに進めていきますのでご家族様のご協力が特に必要となります。札幌伏見稲荷神社と札幌護国神社は1組ずつの御祈祷ということもありゆったり撮影ができますのでご検討材料していただければと思います。 

 

・北海道神宮は駐車場が有料となります。撮影料とあわせて当日現金払いとなります。撮影料はお釣りのないようご準備ください。 

 

数多くのお客様を撮影させていただくと色々な方がいらっしゃいます。 

記載することは心苦しいことも承知しておりますが皆様が気持ちよく撮影当日を迎えられるようにするためにも必要なことと考えますので一読いただけましたら幸いです。 

marie photographyが考える七五三撮影はお子様の成長記念を何年後でも見返したくなる、あの時楽しかったなと思っていただけるような撮影をモットーとしております。 

何卒よろしくお願いいたします。 

bottom of page